« 作業進行状況とか | トップページ | どれすあっぽ!雪歩&リッチャン編 »

もう、ゴールしてもいいよね…?

私をキ・チクPの呪縛から解き放つ最終話キタ!!↓

最終回、たくさんのコメや、広告まで…
ありがてぇ、ありがてぇ(*´ω`)人
今まで応援していただいた視聴者の皆様に
足を向けて寝れませんね!
ああ、でもどの方向に居るか分からない!
むしろ囲まれてるんじゃね?w
ここは古の寝具、回転ベッドの出番ですか?w
そういえばアレ、今も置いてる所あるんでしょうか?
女史が乙女だった頃には既に見ませんでしたが。
あ、今も乙女だよっ☆
ノベマスPは女子小学生だもんげ!w
関わる人間もきっとそう!
知らないけど多分そう!
…どうせ昭和生まれだよ…(´;ω;`)ブワッ

さてさて改変について語りたいですが、
今回は数がかなりあるので
二人ずつくらい語っていこうかと思います。
順番に特に意味はないので
俺の嫁の紹介が遅いとかなんなの?しぬの?
って思う事があるやもしれませんが
お付き合いくださると幸いでございます(´∇`)


まずは主役から。
_

まず、今回の改変の大前提として
”本編から数年後である”ってのがあったので
少し大人っぽくするためにパッツン前髪廃止!
ってのは描く前からのイメージであったんです。
が!問題は前髪以外の部分です。
春香さんってさ、いつものリボンとって前髪変えて、
後ろ髪まで変えてしまうと、本気で「誰・・・?w」
ってなっちゃうんですよね。
タコさんウインナー部分は思いのほか重要パーツだった。
なので、タコさんウインナー増量セール!ってことで
襟足が従来より伸ばしてあります。
ヴェールというか髪飾りはやっぱりリボンは外せない!
ってことでリボンにしました。
ドレス自体はリッちゃんドレスとの区別したかったので、
色はパール系で、装飾も華やかな感じにしました。
この、やや前のめりな春香さんの立ち絵可愛いよね。
あと、腋がいいよね、腋w


次は千早!
_aa_

首元に何かアクセを付けるべきだったかなぁ…。
と思いつつ、結局なしのままにしてしまいました。
鎖骨がご褒美ってことで一つよろしくw
千早は髪が長いのでアップにしました。
これだけでもぐーんと大人っぽく…!?
でも、ちひゃーの髪アップは晴れ着の時にもやってるので
あんまり年月が経ってる感は出せなかったかも…。
服は青基調で。お飾りは青い鳥を意識しています。
胸はあえて成長させませんでした。
千早いじめじゃないんだ!
私なりの愛のカタチなんだ!w

ていうか、フォーマルドレスやワンピって
なんだかんだで、デザインその他が
似たり寄ったりだったりするんですよね。
リアルだと素材なんか色々あったりしますが
ぶっちゃけ立ち絵で素材の質感だせ!とか言われても
そりゃ無理ってもんですよ。
私の画力的にも解像度的にも。
主に私の画力的に無理です(大事な事なのでry
おまけに立ち絵は腰までしかないので、
ボトムで区別化されてたとしても
伝えることが出来ない!
スカートの丈すらわからない!
むしろスカートかパンツかすら分からない!
なので全体的にさほど代わり映えしない感じだったやも。
同じテーマでそれぞれ違ったデザインにするって
ホント大変ですよ…。
それを考えてみても本家の衣装はやっぱり凄いですよね。


最終回の改変語りが終わったら
なにかしらファンアート的な改変をやりたいなぁw
無論、お仕事ではなくお遊びで!

|

« 作業進行状況とか | トップページ | どれすあっぽ!雪歩&リッチャン編 »

アイマス関連」カテゴリの記事

コメント

長い間お疲れ様、そしてありがとうヽ(´ー`)ノ
しばらくの間はゆっくり休むといいよwしばらくの間は。しばらく。
一枚絵とか立ち絵とか色々支援してくれたおかげで
お話の幅もひろがったよー。
やっぱりどうしても、立ち絵がないと作りにくいお話とか
違和感を感じたりしちゃうお話もあるからね(´・ω・`)
ほんとお疲れ様ー!

投稿: ト・アル | 2009年6月23日 (火) 07時25分

既に復活の予告がコメントでされているわけですがw


女史P……生きているか……? 動けるかーっ!?w
 
本当にお疲れ様でした。8割がた千早に持っていかれたのでちょっとよく見られなかったようです。見直してくる。

しかし、なんというか、素人には素人のようなコメントしかできないわけですが、服だけでなく髪型、しかもこんなに大胆に改変されてると新鮮で、感動も際立ちますね(`・ω・´)


しかし改めて見るとはるるん美人だなぁ……。

普段のはるるんは(自分の中では)美しいというより可愛いイメージが強いですから、そういう意味でも新鮮というかもう可愛いってことでいいかうん。

本当にお疲れ様でした! これからの活動もこっそり楽しみにしていますね(`・ω・´)

投稿: 桜飯 | 2009年6月23日 (火) 18時01分

お疲れ様でした!数々の改変、そして一枚絵の制作ご苦労様です。ゆっくり休んでね!

完結記念的な何かを作ってみました↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7419196

投稿: レオハルト | 2009年6月23日 (火) 18時41分

大量改変お疲れ様でした。
 
今回は出てくるキャラ出てくるキャラ俺の嫁すぎて困りました。
 
全員俺の嫁とか何なの?死ぬの?
あたしは死んだ、スイー(ry

げふぅ。。。

投稿: 雑マニ | 2009年6月23日 (火) 20時53分

最終回の改変、GJでした。
みんな可愛さそのままに大人っぽくなっていて、すばらしかったです。
今後の活動も楽しみに待ってます。
ほんとうに、お疲れ様でした!

投稿: クロ | 2009年6月24日 (水) 01時02分

お疲れさまですたー。毎回毎回他の島させていただきました。

今度は「き、ちく春香さんの日常シリーズ」ですねっ!(`・ω・´)

> あ、今も乙女だよっ☆
ぼくもまだ乙女ですが、回転寝具は見たことないっすねぇ…。にゃるはまだ、16だーからー♪

……まあ、昭和生まれですけどね。

投稿: にゃる | 2009年6月24日 (水) 01時36分

遅れながらもみましたよー
女史さんの改変マジ最高!!
みんなかわいくそして美しかった!!
特に亜美真美は春香さんの次に
自分的にはクリティカルでした(笑)
全員改変とか本当にお疲れ様でした、ゆっくり休んでください。
疲れが癒えたら私も企画がひと段落したので
FFでまた遊びましょう(^-^)

最後に、
シリーズ完結本当におめでとうございました\(^o^)/

投稿: シロP | 2009年6月24日 (水) 04時14分

遅ればせながらのコメントです。
いやぁ。どの改編もよかったけど、
一番びっくりしたのは亜美真美ですよ。
はるるんとちひゃーがきれいになるのは
予想できましたが、亜美真美をあそこまで
美人さんにしてしまうとは・・・。

なにはともあれ、お疲れ様でした。
今後、残りの改編がここに出てくるのを
楽しみにしたいと思います。

投稿: ベティ | 2009年6月24日 (水) 13時27分

>ト・アルP
最後はホントにパトるかと思ったよw
次回作はあんまり一枚絵は描きたくない!
難しい注文ばっかりしてくるんやもんw
改変は、まぁ、いいですけど。
でも全員とか、もうやめてくださいね^^;;;;;;;


>桜飯様
返事がない…ただの淑女のようだ。

コメなんてのは、難しく考えなくていいのじゃよ!
思ったままの事を言葉に出してもらって、
それが私にとっての褒め言葉であれば、
どんな言葉であれ私の心に響くのですよ。
ありがとうありがとうーヽ(´ー`)ノ


>レオハルト様
ふっふっふwこちらにコメを付けられるよりも前に
拝見させていただきましたよー!
素敵なPVをありがとうございます。
疲れが吹っ飛びましたよー(*´∇`)


>雑マニ様
みんな元がいいですからねー!
しかし、嫁という事を認めるかどうかは
また別の問題なんだじぇ?w
一番最後に出てきた色黒な人なら許そうじゃないか!


>クロ様
元画像の顔立ちをいじらずに、
いかにちょっと大人っぽくさせるかが
最大の課題でしたので、その部分が伝わっていたならば
なによりでございますッ。
お褒めの言葉、本当にありがとうございましたヽ(´ー`)ノ


>にゃる様
ありがとう、ありがとう!
き、ちく春香さんって閣下との区別が難しいねぇw

回転寝具、あれは何を思って作られたんだろうねぇw

>にゃるはまだ、16だーからー♪
こんな歌唄ってる時点で乙女とかちょっと^^;
昭和のかほりが充満中です。


>シロP様
亜美真美も素材がいいですからねー。
あの子達も美人になりますよ、うんうん。
既に昨日FFにINしていた私に隙はなかった!
今日も夜にINするつもりだけど、シロさんにも会えるといいなw


>ベティ様
亜美真美かわいいよ亜美真美!
リアルでも言えることですけど、
ヘアスタイル一つでかなり雰囲気変わりますからねーw
残りの改変もボチボチ出していきますので
楽しんでいただけたら幸いです!

投稿: と、ある女史 | 2009年6月24日 (水) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1161515/30236559

この記事へのトラックバック一覧です: もう、ゴールしてもいいよね…?:

« 作業進行状況とか | トップページ | どれすあっぽ!雪歩&リッチャン編 »